難関突破に必要なもの。それはあなたの経験と知識。 難関突破に必要なもの。それはあなたの経験と知識。

難関突破に

必要なもの。

それはあなたの経験と知識。

医学部受験講師のあなたが
メディックTOMASで活躍できる理由

医学部合格者に占める現役生の割合は、わずか2~3割。その難関を突破するために、メディックTOMAS(トーマス)は医学部受験のスペシャリストである担任、プロ講師、T.A.(ティーチングアシスタント)が三位一体となって生徒を合格へと導きます。メディックTOMAS(トーマス)では、社会人講師、学生講師(T.A.)を募集中です。

メディックTOMASで
働く特長

メディックTOMASが医学部受験講師の
あなたに期待していること

医学部合格という難関を突破したあなたの経験、知識をメディックTOMAS(トーマス)で活かしてみませんか?これから難関に挑む生徒にとって、あなたは憧れの目標です。狭き門を突破するための道先案内人として、力をお貸しください!

メディックTOMASで働く特長 メディックTOMASで働く特長

厚待遇、好条件で
あなたをお迎えします

医学部受験講師の給与

医学部受験指導講師の授業時給は社会人講師で4,000円以上(授業担当)、学生講師が1,500円~3,100円(自習対応)、事務時給はともに1,072円です。社会人講師の方ですと、1授業は90分ですので、1コマ6,000円以上。実際の授業は80分、準備業務等10分も勤務時間として給与が発生します。※授業時給は、経験や実力を考慮のうえ決定。

先輩医学部受験講師の
インタビュー
&ライフスタイル

Kさん 医学部生講師 東京医科歯科大学 Kさん 医学部生講師 東京医科歯科大学

教えることで
たくさんの学びがあり、
社会に出ても役立つ
スキルが身に付きます。

Kさん 医学部生講師
東京医科歯科大学

メディックTOMAS(トーマス)の特徴は完全個別指導。講師は生徒と二人三脚で授業を進めていきます。上手く教えるにはきちんとした準備も必要ですし、受験学年を指導する時はプレッシャーも感じます。正直、お給料や効率だけで選ぶのなら、家庭教師や他のバイトもありましたし、簡単で楽しいアルバイトもあったかと思います。でも私は、自分の受験がうまくいったら、メディックTOMAS(トーマス)でアルバイトをするんだと決めていました。それは自分が生徒として通っていた時に、学業面だけでなく、精神面でも大きなサポートをしていただき、受験勉強を通して大きく成長できたと思っているからです。だから、今度は自分が教える側、支える側に立ちたかったんです。

実際、講師のお仕事を始めてみると、講師として教えることの難しさを常に感じています。授業の内容はついこの間まで、私自身が学んでいたことなのにです。例えば、同じ問題でも解き方、考え方が何種類もあります。その中から生徒が納得でき、再現できる方法を見つけてあげることが大切なんです。単純に自分の感覚だけで教えても上手く行かないと学びました。

生徒との信頼関係を作るのも大切なお仕事です。私自身が受験で成果を出せたことで、「私の場合こうだったよ」と話してあげることができます。生徒も「先生」と慕ってくれ、やりがいを持ってお仕事をすることができています。

先輩医学部受験講師のインタビュー&ライフスタイル 先輩医学部受験講師のインタビュー&ライフスタイル

少しずつですが講師としての成長を実感しています。でも、これは私だけの力ではありません。一緒に働く社会人講師や、先輩講師のサポート、アドバイスがあってのこと。カリキュラムの作り方、指導方法、時には精神的なケアまで、さまざまな事を教えてもらっています。私はこの仕事で、コミュニケーション力、人に物を伝えるプレゼン力が大きく向上したと感じます。相手の反応をしっかり読み取り、適切な対応が取れる力です。きっとこれは社会に出ても役立つスキルと思っています。今、私は医大で学んでいます。医師免許を取ることを目標とはしていますが、医師になることは選択の一つと考えています。メディックTOMAS(トーマス)での仕事で学んだことを活かして、別の道、さまざまなことにチャレンジしていけたらいいなと思っています。

医学部受験講師の1日

  • 出勤前

    忙しい医学部のスケジュールですが、夕方に余裕のある曜日を利用してメディックTOMAS(トーマス)に出勤しています。教える教科は最近まで自身が勉強してきたものですが、教える側になると難しさを実感。事前の準備も大切です。

  • 出勤・準備

    教室に入ったら職員、他の講師へ元気に挨拶。授業のテキストを確認し、万全の準備を整えます。T.A.スペースに生徒を迎えて授業開始です。

  • 授業

    授業内容はもちろんですが、自分の医学部受験の経験や、自身の学校生活の話もしています。
    受験後、医学部に通う生活をイメージしてもらう為にも重要なことだと思っています。
    また、受験勉強の内容だけではなく、医学部受験に臨む精神面のフォローもしていきたいです。

  • 退勤

    授業後は教務社員(正社員)に進捗状況を報告。気になることがあれば、どんなことでも相談できる心強い存在です。今日の授業をしばし反省し、気づきは次回の授業で活かせるようにします。ブース内を整理し、今日もありがとうございました。

よくある質問

  • 応募条件を教えて下さい。

    メディックTOMASの応募条件は、社会人の方ですと、医学部志望の受験生に4年以上の指導経験がある方。 学生講師(T.A.)は、医学部医学科に在籍中の学生に限らせていただいております。勤務期間は、TOMASと同様に3ヵ月以上勤務できる方が対象です。
  • 生徒の保護者とのコミュニケーションが不安です。

    メディックTOMAS(トーマス)全校舎に常駐する教務社員(正社員)が、保護者対応などを担当するので、講師の皆さんは授業に専念できます。指導上の悩みなどあれば、どんなことでも教務社員に気軽に相談できますので、ご安心ください。
  • 授業の担当時間以外で、事務業務を行った際に時給は発生しますか?

    はい、発生します。メディックTOMAS(トーマス)では、授業時給と事務時給を設定しております。
  • 交通費は支給されますか?

    もちろん、支給されますのでご安心ください。(定期券区間外・上限あり)
  • 就職活動に活かせるメリットはありますか?

    生徒と1対1で授業を行うことで、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を伸ばせます。また、マンツーマン英語スクール inter TOMAS(トーマス)のマンツーマンレッスンが15%割引で受講できるメリットもあります。